拝啓〇〇様

ほかの誰でもない、誰かに向けて

イヤホンのアレとガチのやばい人の話【雑記】

f:id:daigakuseino:20190529091227p:plain

 


「あぁ、イヤホンについたマイクで通話してるのか、アレ」

 

当初はみんな抵抗感というか嫌悪感というかを抱いていた気もしますが、気がつけばわりと当たり前の光景になってきましたね。

 

イヤホンについたマイクで、ハンズフリーで通話しているアレです。

 

はたから見ると、『無』と会話しているかのようなアレ、です。

 

アレの名称がわかりません。イヤホンマイク通話?

 

 

f:id:daigakuseino:20190529091813p:plain

『アレ』です



 

僕も、めっちゃ大きい声で空気に話しながら歩いている人を最初に見た時は、「ガチのやばいやつだ...」と勘違いしました。

 

イヤホンの技術が発達して、マイクがついてるのが全然わからなくなり、結果として1人で喋っているように通話することが可能になったゆえですね。

 

しかも最近のAirPodsみたいなワイヤレスイヤホンは小さくできていて、ぱっと見だとイヤホンしてるのわからないんですよね。

 

技術って、すごいね。

 

 

Apple AirPods with Charging Case (最新モデル)

Apple AirPods with Charging Case (最新モデル)

 

 

 

やってみると便利ですよね、アレ

 

最初はなんだアレとか思っていた僕ですが、最近では時たまやります、アレ。

 

両手がフリーっていうのが便利なんですよね。特に、パソコンとかの作業をしたい時。

スマホ持つの疲れますし。

 

慣れてくると、わざわざスマホ持って通話するのが億劫になってきて、気づけば自分も『無』に向かって話しながら歩く人間になっていたりします。

 

まだ世を知らぬガキンチョ、僕を見て怖がっているんだろうなあ...

 

皆さんはどこまでできますか、アレ

 

わりと普通の光景になったとはいえ、とはいえ、まだアレをやる抵抗感はある場面も多いです。

 

どうでしょう。

 

僕は、人がごちゃごちゃいるところだったらできます。駅とか公園とか。

 

抵抗感が強くなってくるのは、マックとかスタバとかの店内です。厳しいラインです。

 

東京だと、カフェの店内でめちゃくちゃ大きい声でオンライン会議しているお兄さんとかいますが、僕はまだそこまで達せてないです。

 

皆さんは、どこでならできますか、アレ。

 

一人焼肉とか流行ったし

 

1人〇〇みたいなやつも、最初はみんな抵抗感示していましたが、もう社会のスタンダードになりつつありますよね。

 

一人カラオケ、一人焼肉、一人スキー...今では、ファミレスもおひとりさま対応です。

 

twicolle-plus.com

 

それと同じく、アレもどんどん社会に受け入れられていって、そのうちみんなどこででもアレをやるようになるんでしょうか。

 

学校でアレ、職場でアレ、家に帰ってもアレ、お店で、遊園地で、冠婚葬祭でアレ。

 

お寺のお坊さんが耳にAIrPodsつけて、『無』に話かけている光景とかは、想像するとちょっとウケますね。

 

「これが悟りか... 」みたいな。

 

みんながアレをするようになった社会

 

アレが社会的に普通の行為となって、電車の中でみんなスマホいじるのが普通になったように、誰しもが『無』に喋りかけているのが普通になった時代がきたとします。

 

そういう時代で、『ガチのやばいやつ』は『普通のやつ』になると思いませんか。

 

今、たまにいるじゃないですか、イヤホンのアレをしてるわけじゃなくて、マジで『無』に話しかけてるおじいちゃんとか。

 

本人には、何か見えているかもしれないですけど。

 

みんながアレするようになった時代では、そういうおじいちゃんも『やばいやつ』とは認識されなくなりますよね。

 

有象無象に溶け込みます。

 

時代が、『やばいやつ』に追いつくのです。『やばいやつ』が、『普通』になるのです。

 

これって、なんかすごくないですか?進化なのか退化なのかなんとも言えないです。

 

そういうよくわからない発展をした人間社会で、『やばかった』おじいちゃんは何を思うんでしょうか。

 

「あぁ、やっとわしに時代が追いついたな」とかかな。

 

いやでも、「みんな楽しそうだな」とか思うかもしれません。

 

それとも、何も考えていないのかも。

 

僕は最近、みんなが「アレ」をする時代について、思いを馳せています。

 

まず。「よく見たら、その人の耳にはイヤホンなかった」みたいな怖い話が、流布しそうじゃないですか?

 

「ハンズフリー通話してると思ったら、こいつマジモンのキチじゃねえか!」、みたいな。

 

また、一周回って『無』に話しかけていない人が『やばいやつ』扱いされるかもしれません。

 

「ディズニーに一人で来て、全然喋ってないやついるんだけどwwこわすぎww」みたいなツイートをJKがして、バズっているのかも。

 

怖いな。

 

時代とともに、人々の倫理観というか感性も変化します。

 

『やばいやつ』が『普通』に、逆も然り。

 

特にオチもないんですが、僕は一人で静かに星を見るのが好きなので、『やばいやつ』に堕ちるのかもしれません。

 

やばいな。