拝啓〇〇様

ほかの誰でもない、誰かに向けて

【キャンプ場】駅から歩いて行ける!鳩ノ巣ガーデンキャンプ場のレビュー&アクセスまとめ【奥多摩】

 

みなさんこんにちは、こたけ( @busy_unistu )と申します!今日はキャンプ場レビュー記事になります。

 

突然ですが、みなさんキャンプ場探しに困ったことはありませんか?!

 

僕はキャンプが好きなのですが、都内1人暮らしの僕はお金も車もないので行けるキャンプ場がかなり限られてしまいます。

 

駅から徒歩で行ける」「利用料金が安い」

 

この2つはどうしても外せない条件です。

 

今回はそんな僕でも行くことができた『鳩ノ巣ガーデンキャンプ場』を紹介していきます。

 

本エントリでは鳩ノ巣キャンプ場の

 

・良かったところ

・気をつけるべきところ

・どういう人にオススメ/オススメじゃないか

・行くときのアドバイス

 

 

等をメインに書いていきます!

 

残念ながら鳩ノ巣ガーデンキャンプ場の情報はまだネット上に少ないので、これから奥多摩でキャンプしようかな〜と考えている人に有用な記事だと思います!

 

おそらく、これが世界一詳しい鳩ノ巣ガーデンキャンプ場についての記事です。

 

 

※この記事に書かれている情報は、2018年10月ごろのものです。現在では変わってしまっていることもあるかもしれません。ご了承ください。

 

 

アクセス

 

公式サイトによると電車・車以下のようなアクセスになっています。

 

 JR鳩ノ巣駅下車、改札口を出て青梅街道を渡る。見晴亭横の道を斜めに下り雲仙橋を渡る。道なりに真っ直ぐ舗装坂道を登っていくと「勝山駐車場」、「公衆便所」で道は終わり、そこから山道に入る。案内板に従って10分ほどで、ガーデンキャンプ場の入り口に着きます。


   R411(青梅街道)を青梅から奥多摩湖方面を目指す。古里交差点を過ぎた先に「花立橋」の標識あり。その先で左への側道の入る。道なりに進むとT字路にぶち当たるので、そこを左折。坂道を登った突き当たりに「勝山駐車場」があります。そこから山道に入り、案内板に従って10分ほどで、ガーデンキャンプ場の入り口に着きます。

"http://sky.geocities.jp/garden_camp/"より引用

 

正直わかり辛い!!!!公式サイトに載っている図に至っては、すごい細かい感覚で等高線が引かれているのでめちゃめちゃ見難いです。等高線いる??

 

なので今回は、僕が実際に通った駅からの道のり写真付きで解説します!

 

まず鳩ノ巣駅で降ります。改札は1つしかないので大丈夫です。

 

 

改札を出て右手に行くと坂があるのでそれを降ります。

 

大きな道路に出るので、渡ってそこを左手に曲がって進みます。

 

 

200mくらい進むとこのような右手に逸れる道があります。

 

黄色い看板が目印です。ここを進みます。坂を下ります。

 

 

すぐに道が見えてきます。ここが公式にアクセスにもある「雲仙橋」です。

 

これを渡ります。

 

 

雲仙橋を越えると一本道になります。民家の間を抜けてひたすら進んでいきます。途中から上り坂になりますが頑張って行きましょう。

 

 

消えかけの看板もあります。

 

 

徐行。だんだん道脇の緑が増して行きます。

 

 

いや徒歩何分なんだよ!

 

7分を消した形跡があるけど、7分じゃ絶対つかないんだよなぁ...電話番号は自宅だし。

 

 

ここまできて半分くらいです。

 

公式サイトでいうところの「公衆便所」があり、ここからはずっと山道になります。

 

しばらく一本道なので迷うことはないと思いますが、あまりに人の気配がなさすぎて心配になると思います。

 

が、それが正しい道なので突き進みましょう。

 

 

山道に入ると基本上り坂です。頑張って登ります。

 

 

疲れたらこの東屋で休憩しましょう。とてもいい景色が見られます。

 

 

 

まだまだ登ります。

 

 

20代の男の僕でさえ割ときつい思う系の坂が続きます。

 

15分くらいひたすら登ると道路とぶつかる開けたところにきます。ここからは割と下り坂なので頑張りましょう!!

 

車の方はこの道に停車をして、ここから徒歩組と同じルートを辿ることになります!

 

 

今までで一番字が読める看板が出て来ます。下って行きます。

 

 

ここでめちゃめちゃ大事な注意点。

 

下って行くと分かれ道が幾つかあります。そして『この先私道のため進入禁止』という看板が多数ありますが、これは無視しましょう!!

 

というか、私道=キャンプ場の敷地ってことなんです!!なので分かれ道ではむしろ私道の方に進みましょう!!

 

この看板のせいで惑わされてしまう人がいるようです。必ず進入禁止の方に進入しましょう。

 

絶対怒られないので大丈夫です。僕が責任取ります。

 

 

進入禁止方面がキャンプ場の目印です。ガンガン進みます。すると。。。

 

見えました!!ここ鳩ノ巣ガーデンキャンプ場です。大体25分くらいでした。公式サイト通りでちょっと悔しいww

 

 

 

 

 

良かったところ

 

1、静かだから落ち着ける

 

 

まず鳩ノ巣キャンプ場はとても静かなところにあります。

 

なんせ周りは山だけです。

 

聞こえるのは川の流れる音と鳥のさえずりだけです。都会の喧騒を離れ、静かな森の中で心を落ち着けることができます。

 

2、電波が届かないからゆっくりできる

 

鳩ノ巣ガーデンキャンプ場ではスマホが使えません!僕のスマホのキャリアはauですが、ほぼ圏外でした。

 

断続的に微弱な電波(1x)が入るのですが、ラインや検索エンジンは使えません。ショートメッセージ等で短いテキストを送れただけでした。

 

ただ、電波が届かないのは個人的にとても良かった点です。

 

なぜなら、スマホが完全に遮断されたことで心が休まることができたからです。

 

現代人の多くはSNS疲れ、連絡疲れだと思います。

 

時間を問わず湯水のごとく舞い込んでくる大量のメッセージに頭が痛くなること、皆さんもありませんか?

 

鳩ノ巣ガーデンキャンプ場は、大量のメッセージや俗世のことを忘れて落ち着くことができる場所です。

 

3、混雑シーズンや遅い時間でも入れる

 

駅からのアクセスがあまり良くないことや情報があまり出回っていないことがあり、鳩ノ巣ガーデンキャンプ場は他のキャンプ場と空いていることが多いです。

 

僕が行った時は、奥多摩の有名キャンプ場である氷川・川井キャンプ場午前10時の時点で満員により受付終了でした。

 

しかし鳩ノ巣ガーデンキャンプ場は遅いお客さんだと15時ごろにいらっしゃった方もいたと思います。

 

このようにハイシーズンであったり、朝一でこられなかったとしても入れる可能性が高いです!

 

まさに穴場といったところでしょう。

 

 

4、(頑張れば)歩いて行ける

 

いやこれは結構厳しいのはわかってますよww氷川や川井キャンプ場と比べると明らかに駅から遠いですからねww

 

ただ強調しておきたいのは以下のポイントです。

 

ネットで『キャンプ場 電車 東京』などと調べると、奥多摩は方面ではもっぱら氷川か川井キャンプ場しか出てきません。

 

しかし、鳩ノ巣ガーデンキャンプ場も奥多摩方面で駅から徒歩で行けるキャンプ場であるのです(頑張りは必要ですが)。

 

その点はもっと広まって良いのかなと思います。

 

気をつけるべきところ

 

1、設備が乏しい&あまり綺麗ではない

 

水回りやトイレの充実度は、特に女性には深刻な問題かと思いますが、基本的にどれも古い設備です。

 

例えばトイレ。

 

水洗ではありますが、虫は普通に中にいます。鏡や洗面台はありません。

 

さらに2つあるうちの1つは鍵が閉まらないということが発覚しました。

 

さらに、一応公式ではシャワーがあるとのことでしたが僕の滞在中にはシャワーらしい設備は見受けられませんでした。

 

シャワーに行っている人もいなかったような気がします。

 

このように綺麗な設備が欲しい!という希望は満たされなさそうです。

 

2、周りにお店や観光地がない

 

次に考えられるのが周辺スポットの無さです。

 

鳩ノ巣ガーデンキャンプ場は山の中にぽつんとあるので、当然周りには森しかありません。

 

ですので、第一に飲み物や食材の買い物ができる場所が周辺にありません。

 

しかも悪いことに、なんと鳩ノ巣駅の周辺にもスーパーやコンビニがないのです!!

 

つまり電車で行く人は、奥多摩駅や川井駅などの周辺スーパーで買い物していかなければいけません。

 

これは結構苦労だと思います。僕も両手に買い物袋を抱えて駅から歩きました。

 

第二に観光ができません。

 

氷川や川井だと温泉に行ったり散歩したり魚を釣ったりできますが、鳩ノ巣ガーデンキャンプ場では何もすることができません。

 

スマホも使えないので、時間を潰せることと行ったら読書くらいです。

 

キャンプだけでなく他のアクティビティも楽しみたい!と考えている人には向いていないかもしれません。

 

3、電波が通じない

 

 学生の僕は良い点でしたが、これは人によっては問題点だと思います。

 

必要な連絡がほとんどできなくなりますし、社会人の方などは厳しいかもしれませんね。

 

4、管理人のおじいちゃんのクセが強い

 

鳩ノ巣ガーデンキャンプ場は1人のおじいちゃんによって管理されているようでした。

このおじいちゃんがクセが強めですwwずっとお客さんの誰かしらに話しかけてますww

 

ただ誤解がないように言っておきますが、すごくいい人です!!

 

みんなが過ごしやすくなるよう一生懸命働いてくれています。

   

こんな人にオススメ!

 

以上のことを踏まえると鳩ノ巣ガーデンキャンプ場をオススメの人は

 

ソロキャンパー

汚い場所でも大丈夫な人

静かな場所で過ごしたい人

非日常的な体験をしたい人

車やバイクで来られる人

奥多摩で空いているキャンプ場を探している人

 

 

などです!

 

こんな人はオススメじゃないかも...

 

逆に以下のような方々はあまり向いていないかもしれません。

 

小さなお子様のいる家族連れ

10人を超える団体

キャンプ初心者

綺麗な設備を求める人

スマホで連絡を返すのが必須な人

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

ネット上にまだまだ情報が少ない鳩ノ巣ガーデンキャンプ場ですが、個人的にはとてもいいキャンプ場だと思いました。

 

皆さんのキャンプ場選びの参考になれば幸いです!それでは!!

 

⬇︎鳩ノ巣ガーデンキャンプ場に行った時の日記記事はこちら。

www.kotake.work

 

※そのほか、全国のキャンプ場に関するエントリを書いています→カテゴリ:キャンプ場